So-net無料ブログ作成
検索選択

全国高校選手権大会 支部予選 団体戦

IMG_9368.jpg
IMG_9402.jpg1月12日(土)全国大会につながる大きな大会、全国高校選手権大会の第3支部予選(団体戦)が行われた。
都大会出場!となった。

1回戦  中野工高校業 勝利(4人残し) 「先鋒4人抜きで、高校から始めた2人の1年生が勝負を決した」
2回戦 専修大付属高校 敗退(3人残し) 
敗者復活都大会出場権決定戦 中大付属杉並高校 勝利(3人残し)「キャプテン3人抜きで勝負を決した」


この大会の特徴は、勝ち抜きの勝負であること。つまり、強い選手が一人で相手校を何人も抜いて勝敗が決してしまうことにある。一人で連続して試合をするのだから、実力だけでなく、精神力が試される試合だ。相手から一本とってもその次にあっという間に負けてしまえば、その一本は意味がなくなってしまう訳だ。日々の練習の積み重ねで連戦に対する自信もなくてはならない。都大会もこれまでやってきたことを試すチャンス!みんなで力を合わせてがんばろう!!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 2

父兄1

この日の一年生は本当に目を見張るものがありましたね!
堂々と前に出て攻める姿を見ていてこの八ヶ月の間に頑張ったのが
はっきり出ているなぁとジーンときちゃいました。
あと数回の試合で今の上級生も引退しますがこれならその後も井草柔道部は安泰ですね。
by 父兄1 (2013-01-14 08:04) 

Nasebanaru

コメントありがとうございました。成長まっただ中は、楽しさが日々のがんばりを支えます。その後上達するにつれ、柔道の奥深さがわかり、対戦する相手も強くなってきますので、楽しさより苦しさが日々の葛藤になります。でもたくさんの苦しいことを積み重ねた後の、成果は何事にも変えられない喜びになり、人生を支える力になります。精神力の強い子になるよう見守り続けてください。お願いします。
by Nasebanaru (2013-01-14 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。